知っておこう!年齢別の家計診断を受けるメリット

20代の内に家計診断をして、余裕のある生活を送ろう!

知っておこう!年齢別の家計診断を受けるメリット

ウーマン

年代別家計診断を受けよう

20代といえばまだ独身の人もいるでしょうし、結婚していても子供はまだかもしれません。30代になると子供もでき、住宅の購入を考えます。40代以降は健康に不安が出てきたり、老後を考える必要が出てきます。それぞれの年代で生活スタイルやお金の悩みは異なります。自分で考えるだけでなく、ファイナンシャルプランナーに家計診断してもらうようにしましょう。

20代の家計診断

20代は、あまり収入は多くないかもしれません。一人暮らしや夫婦だけなら、それほど生活費はかかりません。ただし、子供が生まれるようになれば教育費用や住宅を購入する為の資金を少しずつ準備するころになります。家計診断では、生活費と貯蓄の割合などを見てもらうと良いでしょう。余ったからと言って使い切る生活はよくありません。

30代の場合意識すべきこと

30代になると、子供の数も決まってきます。そして住宅の購入を考えたり、既に住宅ローンを払っている状態かもしれません。収入に対して、将来に必要なお金が多い時期になります。足りないのであれば、必要な保障が受けられる保険に加入しないといけないでしょう。老後まではまだ時間があるので、必ずしも確実な貯蓄を選ぶ必要はありません。

困ったときは相談しよう

年代ごとに各家庭の家計は変化しますが、家庭によっては年代に関係なくお金に悩む出来事があるかもしれません。その時はお金の専門家であるファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。収入に対して適切な保険に入っているかなど、無駄な部分を見つけてもらえます。

家計診断を受ける際の注意点

今の時点でわかる情報を伝える

家計診断を受けるとき、ファイナンシャルプランナーは基礎的な情報を元にいろいろな提案をしてくれます。情報が多ければ多いほどより細かい提案を受けられます。子供の数や住宅の購入時期など、わかる情報があるなら伝えるようにしましょう。それに合った提案をしてもらえます。

定期的に同じ担当者にしてもらう

家計診断をファイナンシャルプランナーにしてもらうとき、必ずしも同じ人にしてもらう必要はありません。でも、同じ人にしてもらえば、以前との変化や経過などを分かってもらいやすいです。以前に作成してもらったプランなども用意しておくと良いかもしれません。

無理だと思う希望も伝える

人生は一度きりです。せっかくなら希望通り生活したいでしょう。大きな住宅を購入し、旅行などに行くなどの楽しみも必要です。家計診断を受けるときは、単に節約の話をするのではなく、無理な希望も伝えましょう。できる範囲で生活が充実できる提案をしてもらえます。

保険に関する気になるアレコレをまとめました!

説明

評判を確認しよう!保険の窓口を選ぶポイント

生命保険に加入するときは、目的と必要な保障などを決める必要があります。また、適宜見直しをして、その時に合った保険に入るようにします。すると保険料の節約なども可能になります。保険の窓口は、新規に加入するときだけでなく、見直しの相談もしてくれます。安くしたいときにも、目的に合った保険の紹介をしてくれるでしょう。

READ MORE
ウーマン

知っておこう!年齢別の家計診断を受けるメリット

年代が変われば、家族構成や家族の年齢が変わります。収入や貯蓄なども変わり、将来の考えなども変わるかもしれません。変化しているのに、お金の使い方が同じだと目的に合ったお金の利用ができません。定期的にファイナンシャルプランナーに家計診断をしてもらえば、間違いを是正してもらい、より充実した生活が送れるようになります。

READ MORE
メンズ

説税できると人気の逓増定期保険の特徴とは?

逓増定期保険についての概要の説明とその特徴について説明しました。また逓増定期保険が含まれている死亡保険の種類についても触れどのような場合に死亡保険をもらえるかを述べています。さらに医療保険についてはどんな保険なのか、保険料がどうやって決まるのか、オプションとしては何があるかなどを詳しく記載しました。

READ MORE
広告募集中